京都旅行とボーカロイドパラダイス関西

こんにちはkenです。
いよいよ3月に突入しましたが、東京はなかなか暖かくなりませんね。
そんな3月の始めの1日土曜日から2日日曜日に京都へ行ってきました。

旅の目的はボーカロイドパラダイス関西というイベントに参加するためでしたが、ついでに観光も楽しもうというのが当初の目論見でした。
おかげさまでその目的も無事達成されるわけですが、大変な思いをしたりでなかなか過酷な旅になりました。

出発は土曜日の午前5時。旅程に影響しない程度に寝坊しました。
今回が初の遠乗りとなる愛車レガシーワゴン君にクロスバイクを積み込んで出発です。

自転車を積み込む

2時間おきに休憩を取りながら、東京から中央道を使って西へ西へ。西への遠乗りは学生時代以来ですかね。その時はドライバー2人で四国一周して帰ってきたりしたものです。今回は1人旅ですし体力も落ちてるのであまりがんばらずにマイペースに。大人になりましたね。ん?うん。

京都の途中、ちまたで話題になったピエリ守山という施設を観に行ってきました。ここはいわゆる巨大ショッピングモールなのですが、紆余曲折有って巨大な施設に数店舗しかないという状態になっていて(去年の11月4日現在で4店)、どんな雰囲気なのか近くへ行くのだからぜひ観に行こうと旅程に組み込んだのでした。
ですが、実は1日前のヤフーニュースで見て知ったのですが、2月28日をもって全店が営業終了すると言うことで、この日はすでに営業を行っていなかったのですね。
で行ってみたら案の定、開いていませんでした。

立ち入り禁止でした。

まあいろいろ事情はあると思いますが、実際に行ってみてちょっと場所的に厳しいのでは無いかな?という感想でした。

琵琶湖沿岸をふらふらとドライブしつつ、ようやく京都へ到着したのはたしか12時くらい。
ホテルにチェックインするには少し早かったので清水寺に観光へ行きました。ここも高校の修学旅行以来でしょうか。
清水の舞台

しばらくお土産物屋をひやかしつつ、時間になったらホテルへ。
この後は積んできた自転車で京都の街を走る予定だったのですが、予想外の雨に。1時間くらい部屋で待機していると小降りになったので、覚悟を決めて出発。時間は16時頃でしたか。
だいたいこんなルートで、千枚漬本家大藤野呂本店で漬け物を、一保堂茶舗でお茶を買い、加茂みたらし茶屋で団子を食べる(みたらしだんごが素晴らしく美味しかった)というポタリングでした。

葵橋から。生憎の天気に

夕食は適当に近場の京料理のお店へ。
まぐろのゆばまき

さて日が変わって日曜日。いよいよイベントの日です。
こんな感じで
ボーパラ
設営をして、みなさんをお待ちしておりましたよ。

今回は京都と言うことで完全アウェイだったわけですが、何人かCDを手に取ってくれる方がいたり、関西のドンaPonyさん(誇張しすぎ)が遊びに来てくれたりとか、あとは私と同じく出品側で参加したSASAKAMA STUDIOのchiquewaさんとぱんだっちさんが気に掛けてくれたりとかして、楽しく時間は過ぎていきました。
chiquewaさんは気さくで良い方です
(ぱんだっちさんお土産有り難うございました!)

イベントが終了し、次第に帰りの道のりの事が頭をよぎる中、参加者の皆さんにお呼ばれして打ち上げへ。

河原町の京風お好み焼き屋さん「 花たぬき 」というお店でした。べた焼って言うんですか?ボリュームがあってあとソースの味が上品で絶品でした。
べた焼き三連星
これは旅程で一番美味しかったなぁ。あとアルコール飲みたかった。
ご一緒したchiquewaさん、ぱんだっちさん、ぶらさん、Baguettes Ensembleさん、楽しかったです!ありがとうございました。(来年は3時半集合ですよ!)

そして一路、東京へ。
(行程詳細は省略)
18:30出発で、1:30帰宅でした。ばた。

といった2日間でした。
chiquewaさんもブログで書かれていましたが、いろんなところから同じ興味を持つ人が集まってワイワイと祭りを楽しんだり美味しい物を食べたり出来る機会は、なかなか得難く、そして愉しく嬉しいものだなぁと感じました。

しばらくはイベントへの参加は予定していません。
制作に集中して、作品を皆さんに届けるべく励みたいと思います。

ではまた!


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top