M3とかボーマスとか

こんにちは、kenです。
今日はすでに何ヶ月も経ってしまった同人音楽イベントの事を思い出してみます。
終わってすぐ書けば良かったのにね。あーあ。

まず10月27日に行われたM3。M3は「音系・メディアミックス同人即売会」という、個人やサークルでCDなんかを作ってる人々と、同じくそういった創作物に興味がある人が一堂に会して、有料で配ったり貰ったりするイベントです。ざっくり。
関東ではこのジャンルで最大規模のイベントだと思います。

頒布するはの初めてだったので何から何まで新鮮で面白かったです。

M3スペースはこんなかんじ

こんな感じのスペースで4時間くらい立ったり座ったりして皆さんのお越しをお待ちしてましたよ。
あまりPR活動ができなかったので、私のスペースに来て頂けたのは、熱心な音楽ファン(興味のあるサークルの一覧表を作って会場を回ってる。すごい!)の方が中心で、あとは、twitterのお友達れんぷすさんが遊びに来てくれたりとか。(初めての対面だった!)
試聴を出来るように用意しておいたので何人か試聴してくれたりもしました。目の前で自分の曲を聴かれるって緊張しますよね。でも、その後に「良いですね。一枚ください」って言って頂けたりすると格別な喜びがありますね。同人イベントの醍醐味でしょうね。
首をかしげて立ち去る方もいますが、聴いてくれるだけでも嬉しいものなのです。ホントです。

11月27日には「THE VOC@LOiD M@STER27」に参加しました。こちらはボーカロイド(というボーカル音源やそのイメージキャラ)を使用した創作物の頒布会です。ざっくり。

ボーマスは

ボーマススペースはこんなかんじ

こんな感じのスペースでした。

ボーマスではボカロ友達の皆様とお会いできるのでM3と比べるとアウェイ感が少し薄まります。
NHKののど自慢でチャンピオンになった(すごい!)恋竹林のマサコイさんに初めてお会いできたりとか、じーこばさんが風邪引いてたりとか、流菜さんが差し入れを持ってきてくれたりとか(いつも有り難うございます!)、マイギターヒーローのchiquewaさんに店番を頼んでしまったりとか(すみません)、ぱんだっちさんも何回も遊びに来てくれたし、他にもあれやこれやと思い出が頭を巡ります。

あとは、館内放送で曲紹介をやっていて、自分の曲が館内放送されて感動したりとか。(良い気分!)
5年前に作った曲を覚えていてくれて、それを狙って買いに来てくれた方がいたりとか。(感動!)

なにはともあれ、自分が作った物が誰かの手に渡ってゆくという事は、とても良い体験ですね。

と、ここまで上手く纏められなかった気もしますが、時間が来たので今日はこの辺で。
次回はアルバムの詳細とかを書きましょうか。どうしましょうか。


  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top