XPERIA近況

4月末に気まぐれで携帯電話をXperiaに変えてから、すっかりXperiaが生活の一部になっています。
いろいろなアプリが動いて楽しいとか出先で楽にブラウジングできるとかメリットは沢山ありますが、何よりも「不足感が少ない」というバランス感覚がXperiaの魅力なのではないかなと最近思っています。

さて今回は、Xperia = Android端末の楽しみであるHomeカスタマイズと、インストールしたアプリの紹介をしてみようと思います。

まずHOME画面から。

こちらが最近のHOME画面です。 

  左端と中央左

 中央

  中央右と右端

ADW.Launcherというアプリを入れて、HOME画面をカスタマイズしています。

画面を5分割にし、4列×5行表示にして画面下にランチャーを表示しています。
標準HOMEでは3分割、4×4表示なのでHOMEに置けるアイコンが増えてとても便利です。4行表示だと行間が広くてスカスカした感じだったので、程良く密集感が生まれました。

いかがでしょうか?ゴミゴミしすぎですか?

HOME左端は今のところ空き地になっています。
画像を貼り付けるアプリがあったら、ここに画像を配置したいと企んでいます。(写真を貼り付けるアプリ、無いでしょうか?)

HOME中央左は、音楽系のアイコン・ウィジェット置き場に。

FLiP(ウィジェット) :MP3プレイヤー
割と使いやすい?

XiiaLiveLite :ストリーミングラジオプレイヤー
暇なときに流しっぱなしにすると幸せになれる。ジャンル別で聴けるのが良いですね。

Raziko :国内サイマルラジオプレイヤー
J-waveリスナー必携ということで。

Meridian :マルチメディアプレイヤー
定番プレイヤーのようです。使いやすいですね。

PCM録音Lite :サウンドレコーダー
作曲時の必須ツール。

minutes_widget for Android :マスコットウィジェット
ちっちゃいミクがしゃべります。カワイイ。アップデートまだかな?

HOME中央は使用頻度の高い物を中心に配置。

検索(ウィジェット) :Google検索バー
googleの検索バーです。音声入力アプリをインストールすると、声で検索も出来ます。

ジョルテ(ウィジェット) :スケジューラ
定番のスケジューリングツール。googleカレンダーと連動します。

NHK時計(ウィジェット) :時計ウィジェット
皆さんご存じのNHKの時報の時計です。デザインが良さそうな時計を探していたところ、これが一番しっくりきたので使っています。通常は2×2のウィジェットですが、ADWの機能で1列配置にしています。

TimeScape :時系列情報管理ツール
Xperiaの売りの機能の一つ。時系列で情報を管理できるのはとても便利です。

MdiaScape :メディア管理ツール
画像や動画を管理できます。

 ・GaugeBatteryWidget(ウィジェット) :電源残量表示ウィジェット
日々、電源残量との戦いを繰り広げるAndroiderにとっては必携のウィジェット。%表示もしてくれるので使いやすいです。

Twicca :Twitterクライアント
Androidのクライアントでは定番でしょうか。使いやすいです。

SMS Unread Count(ウィジェット) :メッセージ件数表示ウィジェット
メッセージのショートカットですが、未読メッセージの件数も表示してくれるスグレモノ。

Gmail Unread Count(ウィジェット) :Gmailクライアントウィジェット
Gmailクライアントのショートカットですが、未読メッセージの件数も表示します。定番ですね。

列車運行モニター(ウィジェット) :列車運行情報監視ウィジェット
列車運行状況の知らせがあると、通知してくれます。通勤・通学の強い味方。

andoll(ウィジェット) :マスコットウィジェット
端末の状態やスケジューラ等を監視して、お知らせしてくれるウィジェットです。ドロイド君のコメントが秀逸でHOMEを開くのが楽しみになります。

IMoNi(ウィジェット) :iモードメールクライアント
iモードメールユーザーにとっては定番のアプリでしょう。定期監視と通知を行います。デコメも閲覧できるのでとても助かっています。(spモードがサービス開始したら使わなくなるか??)

HOME中央右は端末設定アイコンを中心に配置。

NHK時計 :時計
時計をフルスクリーン表示します。仕事中はずっとコレ。AmbientTimeLiteというデザインの綺麗な全画面表示時計もあるのですが、電池の消耗が激しかったので、こちらを使用しています。

MyQR :アドレス交換アプリ
氏名、電話番号、メールアドレスを画面にQRコードで表示します。番号交換の時に大活躍。

QRコードリーダー :QRコードスキャナ
カメラでQRコードを読み込みます。必携アプリ。

すれちがったー :すれちがい通信アプリ
bluetoothを利用して、他のbluetooth端末とすれ違ったときに情報を交換するしくみ。「すれ違ったことのある人」とすれ違うと、Twitterに自動的につぶやく機能もある。数日使ってみたところ、意外とユーザーが多くてびっくりしている。@kenworks_radarにてつぶやき中。

HomeSwither :HOMEスイッチャー
複数のHOMEを簡単に切り替える事が出来る。非常に便利。

SwiFTP :FTPサーバ
USBケーブルを繋ぐことさえめんどくさい筆者は、FTPサーバを建てて、Wi-Fi経由でファイルを移動します。重宝しています。

地図ロイド :地図アプリ
国土地理院、Googleマップ、Google航空写真、Yahooマップを表示できる地図アプリケーション。細かい工夫もあってとても便利。

LED Light(ウィジェット) :LEDライトスイッチ
押すと、カメラで使うLEDライトが光ります。懐中電灯代わりに使えて便利である。

AudioManager :音量管理ツール
Xperiaの音量レベルを1画面で管理します。

LockPatternOnOff(ウィジェット) :LockPatternスイッチウィジェット
スリープから戻るときにロック解除画面を表示する機能をON/OFFする。

 ・AutoRotateOnOff(ウィジェット) :AuutoRotateスイッチウィジェット
端末を傾けたときに、画面表示を切り替える機能をON/Offする。

HOME右端は情報系アプリのアイコンを配置。

渋滞情報 :渋滞情報アプリ
高速道路の渋滞情報を見ることが出来ます。ドライブのお供に。とても便利。

日本のお天気 :降雨レーダーアプリ
お天気レーダーで過去3時間の雨雲の動きが見えます。ゲリラ豪雨が危険視される昨今、とても役に立つアプリではないでしょうか。

その他、RSSリーダ、Pixivアプリ、Mixiビューア、WordPerssアプリ、Ustreamビューア、YouTubeビューア等。
ここまで書いてきて体力が尽きたので割愛(^_^;

全画面共通のランチャーには、即時使用が予想される
通話、e電話帳(電話帳管理)、カメラ、ブラウザを配置しました。

ここに紹介した物の他にも便利で楽しいアプリはたくさんあります。探しているだけで時間が過ぎていきますね。何か面白いアプリがあったらぜひ教えてください。
そして、この記事を書いている最中にセカイカメラ(Android1.6でも使える版)がリリースされたとの情報をキャッチしました。さっそくインストールしようっと。


  1. コメント 0

  1. 2010 07/17

return top